有料購読サービス終了のお知らせ

BOSS ONLINE

第372回 経営塾フォーラム 5月例会のご案内

日 時

平成30年5月28日(月)
11:30 〜 ビュッフェ開始。ごゆっくりと昼食をお取り下さい。
12:20 〜 講演開始。
13:30 閉会。コーヒーとケーキを用意しております。

場 所

ホテルオークラ東京 別館2階「オーチャードルーム」
(東京都港区虎ノ門2-10-4/TEL.03-3582-0111)

お問い合わせ

経営塾フォーラム事務局
〒107-0052
東京都港区赤坂4-1-4 赤坂丸ビル 1階
電話でのお問い合わせ 03-5545-5948
Eメール forum@keieijuku.co.jp
担当:平川・大竹

テーマ:「急伸するドローン市場 日本を救う産業用ドローンの実力」(仮題)

講師:出村 太晋 氏(ブイキューブロボティクス社長)

IoT、人工知能(AI)、ブロックチェーンといった新技術に並んで市場の急成長が期待されているドローン(無人航空機)。「ドローンビジネス調査報告書2017」によると、日本国内のドローン市場規模は2017年度で533億円。5年後の22年度には約4倍の2116億円にまで成長すると予測されています。なかでもドローンを活用したサービスはB2Bの領域の成長が見込まれ、22年度には1406億円になると言われています。B2Bの領域、いわゆる産業用ドローンの分野は農業、検査、測量から防犯、物流まで多岐にわたります。成長の理由としては日本国内の労働力人口の減少が挙げられ、AIやロボティクスに頼らざるを得ない状況が生まれているからと言われています。

そこで次回例会では、ブイキューブロボティクス社長の出村太晋さんを講師にお迎えします。同社は産業用ドローンに特化したビジネスを展開しており、今年2月に発表された太陽光発電施設点検パッケージの「SOLARCHECK」はドローン技術に加え、IoT技術とAIを活用した画像認識・解析機能で故障箇所を特定する高度なサービスで、国内外の太陽光発電事業者から注目されています。また、災害対応の実証実験も自治体と進めており、「ドローン×最新テクノロジー」では先端企業の1つです。同社社長の出村さんに、ドローン市場の現状と今後の可能性について語っていただきます。

【講師の横顔】でむら・たいしん
1971年生まれ。95年慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、三菱電機に入社。戦略系コンサルティ ング会社を経て、2005年リクルートに入社、中途採用事業の戦略立案や新規事業立ち上げを担当。12年グリーに入社、管理会計導入、全社経営管理・新規事業領域の管理ヘルスケア領域の新規事業立ち上げ推進を担当。2016年4月ブイキューブロボティクス社長に就任。

「経営塾フォーラム」とは

経営塾フォーラムは、経済界、産業界、政界へ影響力を発信し続け1986年に設立された28年の歴史を持つ勉強会です。

各界から招聘される講師陣は、産業界のみならず、スポーツ、芸術、文壇、マスコミなど当世一流の方々をお招きしております。また、会の活動は、フォーラムだけではなくチャリティ活動、趣味を共有する、分科会など活発に行われております。これらの有意義な活動によって、人脈が広がり、それによってビジネス創造の機会を提供して参りました。成長途中のベンチャー企業から中堅企業、大企業の経営者、幹部の社員の方々が一同に会し、公私に渡り親しくコミュニケートする場は、異業種交流の場でもあり、多くのビジネスチャンスにつながる場であると確信しております。この強力なビジネス勉強会に是非、貴公、貴社もご参加下さい。

※当フォーラムは会員制です。入会等のお問い合わせはこちら
forum@keieijuku.co.jp

「経営塾フォーラム」について

月例会「経営塾フォーラム」は毎月一回、都内のホテルを会場にして開かれています。会の進行は午前11時30分から立食パーティ形式での食事会があり、その後、正味1時間の講演、質疑応答を経て、午後1時30分に閉会となります。また、下記の分科会も随時開催しております。

「経営塾フォーラム」理事の顔ぶれ

理事長 野田一夫(多摩大学名誉学長)
理 事 椎名武雄(日本アイ・ビー・エム元会長)
理 事 井上智治(井上ビジネスコンサルタンツ代表)
理 事 針木陽介(針木事務所代表)
理 事 中原秀樹(経営塾会長)

分科会について

美味求真(グルメ)の会、不思議発見の会、稲葉杯・経営塾チャリティゴルフ会、針木杯ゴルフ会、この人の話を聞く会、レディースミーティング