有料購読サービス終了のお知らせ

BOSS ONLINE

第358回 経営塾フォーラム 3月例会のご案内

日 時

平成29年3月22日(水)
11:30 〜 ビュッフェ開始。ごゆっくりと昼食をお取り下さい。
12:20 〜 講演開始。
13:30 閉会。コーヒーとケーキを用意しております。

場 所

ホテルオークラ東京 別館2階「オーチャードルーム」
(東京都港区虎ノ門2-10-4/TEL.03-3582-0111)

お問い合わせ

経営塾フォーラム事務局
〒107-0052
東京都港区赤坂4-1-4 赤坂丸ビル 1階
電話でのお問い合わせ 03-5545-5948
Eメール forum@keieijuku.co.jp
担当:平川・大竹

テーマ:「一休創業者が語るベンチャー経営論」(仮題)

講師:森 正文 氏(一休創業者、ウィーンの森代表)

昨年2月、ヤフー・ジャパンは高級ホテル予約サイト「一休.com」を運営する一休の株式をTOBで取得し、完全子会社化しました。買収当時の一休は売上高66億円で営業利益も22億円と高い営業利益率を誇り、4年連続で増収増益という超優良企業でした。なぜこのタイミングで売却をするのかという驚きに加え、株式売却と同時に創業社長だった森正文さんは53歳という若さながら、一休のすべての役職を退き、約40%保持していた株もすべて手放すという潔い「引き際」で二重に世間を驚かせました。

森さんは一休を1998年に創業し、高級ホテル・旅館に特化した予約サイトを展開、「一休.com」をブランド化させることで富裕層を中心に顧客を開拓していきました。

2005年に東証マザーズに上場し、07年には東証1部に上場替えするなど、リーマン・ショック等の影響はあったものの順調に企業規模を伸ばしてきました。その企業ブランドはヤフー・ジャパンの宮坂学社長をして「敵わない」と言わしめるもので、喉から手が出るほど欲しい存在だったのです。

そこで次回例会では森さんを講師にお迎えします。退任後の森さんは、株売却で手にした約400億円をもとに、起業家支援に取り組むべく、準備に勤しんでいます。ご自身の起業家人生とともに、経営論、ベンチャー育成の志について語っていただきます。

【講師の横顔】もり・まさぶみ
1962年生まれ。86年上智大学法学部法律学科卒業後、同年日本生命保険入社。米投資顧問派遣を経て、融資・審査部に所属。98年に日本生命を退社し、プライムリンク(一休の前身)を設立。2000年一休.comをスタート。05年8月東証マザーズ上場。07年2月東証第一部へ市場変更。16年2月に株式をヤフーに売却し、社長を退任。同年3月株式会社ウィーンの森を設立し、社長に就任。

「経営塾フォーラム」とは

経営塾フォーラムは、経済界、産業界、政界へ影響力を発信し続け1986年に設立された28年の歴史を持つ勉強会です。

各界から招聘される講師陣は、産業界のみならず、スポーツ、芸術、文壇、マスコミなど当世一流の方々をお招きしております。また、会の活動は、フォーラムだけではなくチャリティ活動、趣味を共有する、分科会など活発に行われております。これらの有意義な活動によって、人脈が広がり、それによってビジネス創造の機会を提供して参りました。成長途中のベンチャー企業から中堅企業、大企業の経営者、幹部の社員の方々が一同に会し、公私に渡り親しくコミュニケートする場は、異業種交流の場でもあり、多くのビジネスチャンスにつながる場であると確信しております。この強力なビジネス勉強会に是非、貴公、貴社もご参加下さい。

※当フォーラムは会員制です。入会等のお問い合わせはこちら
forum@keieijuku.co.jp

「経営塾フォーラム」について

月例会「経営塾フォーラム」は毎月一回、都内のホテルを会場にして開かれています。会の進行は午前11時30分から立食パーティ形式での食事会があり、その後、正味1時間の講演、質疑応答を経て、午後1時30分に閉会となります。また、下記の分科会も随時開催しております。

「経営塾フォーラム」理事の顔ぶれ

理事長 野田一夫(多摩大学名誉学長)
理 事 椎名武雄(日本アイ・ビー・エム元会長)
理 事 井上智治(井上ビジネスコンサルタンツ代表)
理 事 針木陽介(針木事務所代表)
理 事 中原秀樹(経営塾会長)

分科会について

美味求真(グルメ)の会、不思議発見の会、稲葉杯・経営塾チャリティゴルフ会、針木杯ゴルフ会、この人の話を聞く会、レディースミーティング