有料購読サービス終了のお知らせ

BOSS ONLINE

第371回 経営塾フォーラム 4月例会のご案内

日 時

平成30年4月24日(火)
11:30 〜 ビュッフェ開始。ごゆっくりと昼食をお取り下さい。
12:20 〜 講演開始。
13:30 閉会。コーヒーとケーキを用意しております。

場 所

ホテルオークラ東京 別館2階「オーチャードルーム」
(東京都港区虎ノ門2-10-4/TEL.03-3582-0111)

お問い合わせ

経営塾フォーラム事務局
〒107-0052
東京都港区赤坂4-1-4 赤坂丸ビル 1階
電話でのお問い合わせ 03-5545-5948
Eメール forum@keieijuku.co.jp
担当:平川・大竹

テーマ:「情勢に変化? 北朝鮮と日米韓それぞれの思惑」(仮題)

講師:武藤 正敏 氏(外交評論家・元在大韓民国特命全権大使)

今年に入り、北朝鮮問題に動きが出てきました。韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が、4月27日に、南北軍事境界線にある板門店で首脳会談を開催することで合意し、米韓が4月からの合同軍事演習を例年と同じ規模で実施することを北朝鮮側が「理解する」と表明するなど、従来とは異なる言動になっています。またトランプ大統領が5月までに金正恩氏と会談を持つことに同意する姿勢を見せており、実現する可能性は低くはなさそうです。そのようななか、3月28日には中国の習近平国家主席と金正恩氏と初めて会談したことが大きく報じられました。日本が蚊帳の外に置かれているような印象ですが、北朝鮮の対話路線には目が離せない状況になっています。

そこで次回例会では元在大韓民国特命全権大使で外交評論家の武藤正敏さんを講師にお迎えします。中国が北朝鮮に対して軍事的な圧力をかけるとの懸念があり、米国は保守強硬派が政権の中枢に付く情勢です。本当に北朝鮮は態度を軟化させたのか、その真意は何なのか。日米韓の動向と、今後の朝鮮半島情勢を展望します。

【講師の横顔】むとう・まさとし
1948年生。東京都出身。72年横浜国立大学卒業後、外務省入省。韓国語研修の後、75年在大韓民国日本国大使館勤務。89年参事官、96年公使を歴任。前後してアジア局北東アジア課長、在オーストラリア日本大使館公使、在ホノルル総領事、在クウェート特命全権大使などを務めた後、2010年、在大韓民国特命全権大使に就任。12年退任。東西大学校国際学部特任教授。13年1月1日三菱重工業株式会社顧問。現在は外交評論家として活動。著書に『韓国人に生まれなくてよかった』『韓国の大誤算』(いずれも悟空出版)など。

「経営塾フォーラム」とは

経営塾フォーラムは、経済界、産業界、政界へ影響力を発信し続け1986年に設立された28年の歴史を持つ勉強会です。

各界から招聘される講師陣は、産業界のみならず、スポーツ、芸術、文壇、マスコミなど当世一流の方々をお招きしております。また、会の活動は、フォーラムだけではなくチャリティ活動、趣味を共有する、分科会など活発に行われております。これらの有意義な活動によって、人脈が広がり、それによってビジネス創造の機会を提供して参りました。成長途中のベンチャー企業から中堅企業、大企業の経営者、幹部の社員の方々が一同に会し、公私に渡り親しくコミュニケートする場は、異業種交流の場でもあり、多くのビジネスチャンスにつながる場であると確信しております。この強力なビジネス勉強会に是非、貴公、貴社もご参加下さい。

※当フォーラムは会員制です。入会等のお問い合わせはこちら
forum@keieijuku.co.jp

「経営塾フォーラム」について

月例会「経営塾フォーラム」は毎月一回、都内のホテルを会場にして開かれています。会の進行は午前11時30分から立食パーティ形式での食事会があり、その後、正味1時間の講演、質疑応答を経て、午後1時30分に閉会となります。また、下記の分科会も随時開催しております。

「経営塾フォーラム」理事の顔ぶれ

理事長 野田一夫(多摩大学名誉学長)
理 事 椎名武雄(日本アイ・ビー・エム元会長)
理 事 井上智治(井上ビジネスコンサルタンツ代表)
理 事 針木陽介(針木事務所代表)
理 事 中原秀樹(経営塾会長)

分科会について

美味求真(グルメ)の会、不思議発見の会、稲葉杯・経営塾チャリティゴルフ会、針木杯ゴルフ会、この人の話を聞く会、レディースミーティング