BOSS ONLINE

2015年08月号

【パッション リーダーズ×月刊BOSS】近藤太香巳の情熱経営塾

第2回/人脈編 PART.2 相手に心を尽くすことが 人脈のはじまり

パッションリーダーズとは? 近藤太香巳氏が主宰。起業家の応援組織 として2011年4月に創設し、定例セミナ ーを毎月1回開催。人気のビジネスマッ チング、アカデミー、すぐに参加できる 様々な部会など、多彩なメニューで会員 の積極的な成長をバックアップしている。 東北、名古屋、大阪、四国、九州に支部 を展開し、会員数は約3000人。http:// www.passion-leaders.com/

うめはら・かずひろ 1993年生まれ。奈良県出身。同志社大学を中退して単身イギリス渡り、レコード輸入、カフェ経営、WEB制作事業などを経て祖父の代から経営する野球グラブ(グローブ)製造・販売の会社に入社。2014年父から会社を引き継ぎ、2次創業であるグラブレザーを使ったファッョン事業の世界展開を図る。

若手経営者をゲストに迎え、ネクシィーズ社長の近藤太香巳氏が講師となって経営相談に答える、パッションリーダーズ×月刊BOSSのコラボ企画「近藤太香巳の熱血経営塾」。19歳で起業し、2004年に当時最年少で東証1部上場を果たした近藤氏は、まもなく社長歴30年。次世代の経営者たちに何を語り、伝えるのか。若手経営者必見の講義です。第2回のテーマは人脈編② 「心尽くし」。ゲストは、サウザンドクレインの高橋良太社長と、UMEHARA&CO.の梅原和宏社長です。

近藤 事業内容からお聞きしたいと思いますが、梅原さんは起業ではなく、3代目として跡を継いだそうですね。何年くらい続いている会社なんですか。

梅原 45年です。野球グローブの製造と販売(BBAミカサスポーツ) を祖父の代からしていました。

近藤 10年生き残る会社が100社中6社、20年生き残る会社が100社中2社と言われています。40年以上残る会社は1%もない。歴史を刻んでいくというのはすごいことです。何歳で会社を継いだのですか。

梅原 昨年、21歳の時です。

高橋 21歳で45 年の会社を継ぐのは、すごいプレッシャーですね。

梅原 野球グローブの部門は、従来からのメンバーに任せて、私は新規事業のファッション系部門を見ています。野球グローブの技術と素材を使って、財布やバッグをつくって世界に広げていこうと考えています。

近藤 グローブをつくれるなら、革製品をつくる技術があるというわけですね。もともとはグローブだけだったわけですか。

2015年08月号 目次

特集ー三越伊勢丹のおもてなし
三越伊勢丹、強さの理由 「リスクの仕入れ」と「売る力」
「このままでは潰れる」 危機感で取り組む百貨店改革
独自性と収益性を高める 欲しいという思いにさせる 商品づくり
「社長より給料が高くてもいい」 スタイリストの やる気を引き出す秘策
日本のモノ・コトのよさを世界に 三越伊勢丹のクール・ジャパン戦略
第二特集—40・50代、気になりだしたらアンチエイジング!
アンチエイジングは自己投資
話題のアンチエイジングドック いつ受ける? いくらかかる?
「やる気が出ない」 「踏ん張りが利かない」を考える
レポート
創業者CEOの追放と 逆転返り咲きの一部始終
窪田良・アキュセラCEOに聞く
インタビュー
PGMホールディングス社長 田中耕太郎
弥生社長 岡本浩一郎弥生社長 岡本浩一郎
連載
【パッション リーダーズ×月刊BOSS】近藤太香巳の情熱経営塾
【BOSS×WisBizトップインタビュー】近藤繁 ココペリインキュベート社長
佐藤輝英の新ネットビジネス紀行
【この企業の匠】現在、11代目─毎年のリニューアルで 頭皮ケアを定着させた「スカルプD」