BOSS ONLINE

2015年11月号

勝つことより生き残る経営

近藤太香巳の 情熱経営塾

パッションリーダーズとは? 近藤太香巳氏が主宰。起業家の応援組織として2011年4月に創設し、定例セミナーを毎月1回開催。人気のビジネスマッチング、アカデミー、すぐに参加できる様々な部会など、多彩なメニューで会員の積極的な成長をバックアップしている。東北、名古屋、大阪、四国、九州に支部を展開し、会員数は約3000人。http://www.passion-leaders.com/

近藤 今月のゲストのお2人は、田路社長が2代目、後尾社長が3代目と、跡継ぎの経営者です。私はゼロから立ち上げた起業経営者ですから、会社を引き継いで経営することの大変さがわからない面もあり、素直にスゴイと感じます。まずはどういう事業を行っているのか、お聞きしたいと思います。

田路 プレゼンスは、ヒト・モノ・カネのコンシェルジュサービスを提供しています。ヒトは「採用」と「教育」、モノは商品を売るための「集客」と「営業」、カネは「経費削減」と「助成金申請」、この6つの経営課題に対して、自社のサービスのみならず、約80社のパートナー企業のサービスの中から最適な解決策を選択し、提供しています。もともとは2007年に個人事業主として独立していたのですが、広告代理店を経営していた父が脳梗塞になって急遽、引退しなくてはならなくなり、14年に経営統合して現在の会社になっています。

後尾 新灯印刷は、創業68年の印刷会社です。08年に継いだ3代目になります。印刷業界は非常に不況で、紙で情報を伝達するという方法が衰退してきています。これは何とかしなくてはいけない。そこで自分たちでゼロから企画を考え、著者を見つけ、企画を出版社に売り込み、採用されたら当社で印刷をさせていただくというスキームで、自分たちで仕事をつくる出版プロデュース業を2年前から始めました。そして今年4月から製本業も始め、企画・製作・印刷・製本・運送と一連の流れで行っています。

近藤 創業者は何もないところから作り出すという大変さはありますが、唯我独尊のような、自分が中心となって引っ張ることが自然にできます。跡継ぎというのは、会社に入ってきた時点で周りから「2代目は大丈夫か?」という目で見られます。その状態からイニシアチブを取って行くのは難しい。中には自分の子供の頃を知っている人もいるわけですから、やりづらいのではないですか。

田路 結論から言うと、引き継いだ当時の30人は1人も残っていません。最初の頃は「お手並み拝見」という空気が漂っていました。これではいけないと、1人ずつ腹を割って面談していったのですが、事業の見直しの過程で拠点の統廃合を進めるうちに、4年で30人全員が退職しました。

近藤 採用したのは4年間で何人くらいですか。

田路 10人です。いまはこの10人で営業しています。

近藤 総入れ替えになったということは、起業したのと同じ状況ですよね。

2015年11月号 目次

特集1 エンタのSONY
INTRODUCTION 参入から50 年 「副業」扱いのエンタが ソニーの主役になった!
PICTURES 浮き沈みの激しい映画事業を安定成長させるソニー2つの強み
興行収入トップは『007』、 10作中5作が『スパイダーマン』
MUSIC 気がつけば、世界音楽市場の2強 定額課金とライブで次の領域へ
ソニー・ミュージック流 「才能の発掘法」と 「売り出し方」
ANIMAX 加入者数最多の有料放送が目指す 1000万人超え
SVOD ネットフリックス日本上陸で始まる「コンテンツ新時代」
HARD&SOFT コンテンツを持つ弱みを強みに変える「ONE SONY」
特集2 伊藤博セコム社長のマイナンバー・ セキュリティ教室
伊藤博セコム社長のマイナンバー・セキュリティ教室
伊藤 博 セコム社長 地方銀行との連携で業界最大手へマイナンバーで一気に攻める
情報漏洩の8割が内部要因 求められる規律あるデータ管理
IR CLIP
証券コード 東証1部 8011 三陽商会
REPORT
次から次の課税強化には控除と非課税で、ささやかな抵抗を
スマホだけではジリ貧に?物販に本腰入れるau
怒涛の新商品ラッシュ! オールサントリー「秋の陣」
TOP INTERVIEW
インフラの〝民営化〟に商機 個人株主拡大にも注力
連載
「椿屋珈琲店」の“こだわり”を支える自家焙煎のコーヒー豆
勝つことより生き残る経営
「モノ」ではなく「コト」を伝えるPOP制作で〝脱・下請け〟
中国を超える勢いで急成長インドのインターネットビジネス事情