BOSS ONLINE

2019年01月号

[PR] “たばこを吸う人も吸わない人も” たばこライフスタイルブランドjouzの提案

ジョウズ・ジャパン

街の中はもちろん、オフィス内や居酒屋を含む飲食店など、生活のあらゆるシーンで肩身が狭くなっている愛煙家。だからといって禁じられた場所での喫煙は論外だが、きちんとマナーを守って、他人に迷惑をかけないならば、やはりたばこは「大人のたしなみ」でありたいもの。

たばこを吸う人も吸わない人も気持ちよく共存できる社会に…。そんな想いで開発されたのが、充電一体型 加熱式たばこ専用デバイスの「jonz 20」だ。「jouz」ブランドは、業界の垣根を越えてエンジニアやデザイナーが集結して2018年2月に立ちあがった。第一弾製品となるjonz 20では、いつでも、とこでも“じょうず”に休息のひとときを過ごせるよう、たばこの新たなたしなみ方を提案する。

ボディカラーはホワイトとブラックを展開。

エンジニア×デザイナーが生んだ高品質

jonz 20は、「吸う」ための実用性を最重視する一般的な加熱式たばこ専用デバイスとは異なり、機能性、・持ち運びやすさ・デザイン・味わいにおけるトータルバランスがとことん追求されている。

まずは、機能性だ。先進的なバッテリー技術を採用したことで、一度の充電で最大20本連独して使用できるようになっている。また、ボタンを押して20秒待つだけの簡単で直感的な操作も持ち味。LEDインジケーターの点滅と振動が喫煙可能な状態になったことを知らせる。

持ち運びやすさは、卵1個分ほどの重さ(58g)であることから裏付けられる。手のひらでのフィット感も抜群だ。充電一体型なので、アダプターなどを持ち歩くことも不要である。

デザインも洗練されている。シームレスで美しいボディに設計されており、その底面に充電用のUSBポートが格納される。さらに、LEDインジケーターは喫煙時間を知らせるなど、機能美も見逃せない。

そして、味わい。精密で均一な温度管理と独自の内部構造に最適な加熱環境つくり出し、たばこ本来の味を忠実に再現することに成功した。また、心からのリラックスを実感できるような「香り」にもこだわった。

エンジニアとデザイナーの技術やセンスが融合することで、従来品とは設計思想も製品のベクトルも異なる、斬新な加熱たばこ専用デバイスが誕生した。まさに大人のたしなみにふさわしい逸品であるといえよう。

なお、ユーザーからは「しっかりたばこ感があり、電源も長持ちするので満足」などの声が寄せられている。

手のひらにフィットするデザイン。操作もワンタッチ。

ブランドアンバサダーも活躍

さらに、商品の魅力をアップさせ、それを広めるためのブランドアンバサダーも活躍する。ジョウズ・ジャパンでは、顧客の声を製品開発者に直接届けられる仕組みを運用している・そのため、顧客との直接のつながりが、より良い製品開発に直結する。

アンバサダーは、国内に居住する20歳以上の喫煙者で、写真共有サイトのインスタグラムで、フォロワーが1000人以上いる人から選ばれる。製品現品が提供されるほか、限定クーポンなどの特典が受け取れる仕組みだ。インスタへの投稿を通じて、商品のPR役を担うほか、ジョウズ・ジャパン側も投稿から市場の反応を測定し、改善が必要な部分については、先んじて対応していく。

アンバサダーは現在もホームページで募集中だ。

一方、会員登録・メルマガ登録、友達紹介でオフィシャルサイト内でのデバイス、アクセサリーの購入に使えるポイントがもらえる「友達紹介キャンペーン」を展開している。会員登録とメルマガ登録で「1ポイント1円」として使える100ポイント、友達紹介で500ポイントが進呈されるほか、紹介された友達は500円割引のサービスが受けられる。

ジョウズ・ジャパンでは、友達紹介キャンペーンを展開している。

jonz 20は、IQOS専用たばこのヒートスティックに対応。ボディカラーは、ホワイトとブラックを展開する。パッケージは、本体のほか、クリーニングブラシ、クリーニングスティック(4本)、ダストカバー(2個)、本体充電用Micro USBケーブル、取扱説明書を付属。

Amazon、楽天、ジョウズ・ジャパンの公式サイト上で、現在は1000円引きの5980円(税込み)で販売中。

ジョウズ・ジャパン公式サイト

https://www.jouz.com/jp/

ブランドアンバサダー専用サイト

https://www.jouz.com/jp/ambassador

AMAZONで購入

楽天市場で購入

オフィシャルサイトで購入

2019年01月号 目次

試し読み
“VR動画配信” 最大手の次の策とは
IR CLIP グレイステクノロジー
オープンAPIで進むか、 銀行のオープンイノベーション
相次ぐ企業の参入 発展期を迎えたeスポーツ
「超熟」20年目の新商品は なぜ「フォカッチャ」だったのか
[PR] “たばこを吸う人も吸わない人も” たばこライフスタイルブランドjouzの提案